高めの血糖値を下げる2つのポイント

年をとると血糖値が上がってしまったり、血糖値が下がらない下げかたが分からないと言うかたに「血糖値を下げる」2つのポイントを紹介したいと思います。

そのポイントとは「運動」と「食生活」です。

運動について

皆さんは、日頃運動をしているでしょうか?運動をしている、してないとでは血糖値がだいぶ変わってきてしまいます。

血糖値が上がってきてしまうと糖尿病になってしまう可能性があります。

そこで血糖値を下げるためにも運動が必要なのです。

しかし運動をする前に気を付けてほしい事があります。

運動前に気を付ける事

もし午前中に運動をする方は、水分補給をしてから運動を始めて下さい。

起きたばかりの体は血液がドロドロしています。

なのでコップ1杯の水を飲んでから運動しましょう。

食事をした後に運動される方は、30~60分程休憩してから運動を始めて下さい。

もし食後すぐ始めてしまうと血液の量が減っているため体への負担がかかってしまうので気を付けて下さい。

有酸素運動

運動といっても激しい運動などは、しなくて大丈夫です。

逆に疲れたり、それてストレスがたまってしまうと体に良くないので、ジョギングやウォーキングなどの簡単な有酸素運動で大丈夫です。

だいたい週3~5位で1日30分位すればOKです。

もし足腰が悪い方や室内がいいと思っている方は、エアロバイクや水中歩行でも大丈夫です。

この有酸素運動をする事によって脂肪が燃焼され血糖値を下げる効果があります。

食生活について

皆さんの食生活は、大丈夫でしょうか?食事を取るときに、こんな事を気を付けてみましょう。

食事の量

親によく腹8分目にしなさいと言われた事ありませんか?実は、食べ過ぎてしまうと血糖値を上げてしまうんです。

特に炭水化物のとりすぎは血糖値を上昇させてしまうので気を付けて下さい。

食事の食べ方

1.食事の順番最初にご飯・パンなどの炭水化物から食べている方いませんか?しかし炭水化物から食べてしまうと血糖値が上がってしまうのでよくありません。

できれば野菜や海藻など食物繊維から食べましょう。

その後は、肉・魚など、それから炭水化物に入ると良いでしょう。

2.「よく噛みゆっくり食べる」あまり噛まずにパパッと食事を食べてしまう人いませんか?しかしこの食べ方は、血糖値を上げてしまいます。

しかも余分に食べ物を取りすぎてしまいます。

しかし、よく噛む事によって満腹感も感じられますし消化もよくなります。

なのでできれば20分を目安にゆっくり食事をとりましょう。

血糖値を下げるサプリも一緒に取るなどちょっとした事を気を付けるたけで血糖値は、下げられます。

今から皆さんも始めてみては、いかがでしょうか。